盛岡心理カウンセリングセンター

川村芳枝

川村芳枝
盛岡心理カウンセリングセンター
代表 川村芳枝
Kawamura Yoshie

心理カウンセラー
日本心理学会 認定心理士
中央労働災害防止協会 認定心理相談員
グリーフケアアドバイザー・1級
産業カウンセラー
P.E.T.コンシェルジュ★(親業訓練一般講座終了)

【所属学会等】
日本創作療法学会
日本心理学会
日本自律訓練学会 正会員
日本認知療法学会
中央労働災害防止協会
一般社団法人 日本グリーフケア協会
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会【専門】・心理カウンセリング・企業カウンセリング・企業セミナー外部委託講師・EAP【Employee Assistance Program】 従業員支援プログラム委託カウンセ ラー・認知行動療法・自律訓練法・リラクセーション・グリーフ・ケア

<今までの経歴>
企業、自衛隊のカウンセリングや岩手県被災求職者等雇用・人材育成事業において外部委託カウンセリング・セミナー講師を行っている

【特技】
・さかさ言葉
40~60文字くらいまでさかさにできます。英語のヒアリングもさかさOK
・速読・速聴

【趣味】
・読書 (特に好きなジャンルは、犯罪心理学系)

皆様へのメッセージ
自分自身の内面をじっくりと見つめたい方、悩み、葛藤を抱えている方、よろしければ是非一緒に考え解決していきましょう。前向きに今の状態からより良くなりたいとお考えの方、盛岡心理カウンセリングセンターに是非一度いらしてみて下さい。

16歳のときに父親が脳内出血で倒れたため、父親の介護生活に入る。

仕事もしながら自力で進学し、大学、大学院で主に心理学の単位をコツコツ取りながら勉強を続ける。

結婚後は我が子の難病で、しばらく入退院を繰り返しながらの看護生活。(現在は完治し、社会人を経て一児の母である)

心理カウンセラーをしながら40歳で約25年闘病生活を頑張った父を看取り、その後に今度は母親のガンが発覚(小細胞ガン)

母親を自宅に引き取り介護に携わりながら、壮絶な悲しみ、苦しみを親子で経験しながらも、その渦中の最中において、母親と娘が、真の親子になって行く過程を体感して行く。

母親が倒れたのとほぼ同時に弟も倒れ、そして長年病院で闘病生活を送っていた叔父の事も母親の変わりにお世話をする事になり、その他に高齢の姑も介護が必要になりはじめ、同時進行で4人のお世話をしながらカウンセリング業務を続ける。

やがて叔父を看取り、母も看取り、弟は現在は病気が完治し元気に仕事を始めたが、今度は97歳の姑が高齢のため日々弱ってきており、自宅にて入退院を繰り返す姑の介護をしながらカウンセリング業務をこなしている。